2006年07月14日

補導された愛犬マックス

これはもうずいぶん前の話になります。

そう、あれは忘れもしない日曜日の朝のこと。
散歩から帰ってきたマックス。

どうしてだったのかよく分からないのですが、
リードをはずしたらいきなり家を飛び出していきました。

『マックス!!』と呼んだのですが
少しはなれたところに座ってこちらを見ています。
私が走って追いかけていくと
マックスも少し走って距離は縮まりません。
完全にマックスに遊ばれている私。

そこでちょっと懲らしめようとついて行かずに隠れてみたんです。
そしてしばらくして顔を出したら・・・・・


マックスがいない


そう、迷子になってしまったんです。
結局あの大きい体では交番に通報されるだろうと考え
すぐに交番へ連絡してしばらくあたりを家族総出で探しました。

でもマックスはいません。
子供は泣くはみんな心配してあちこち探していたら・・・・
1時間後。
交番から『駅で見つけたとのこと』
急いで迎えに行くとしっぽを振って大喜び。
『犬を補導するとは思わなかった』とお巡りさんがおっしゃってました。

ホントに
とんだ遊びになってしまいました(^^ゞ。

でも、一人で帰ってこようとしてはいたものの
ずいぶん悩んで駅でうろうろしていたみたいです。
何事もなく無事で帰ってきてくれて本当によかったと
安心しました。

もちろんそれ以来マックスもいきなり走って
遊ぶなんて事はなくなりましたけどね。


お巡りさんありがとう!!!!
posted by max mama at 14:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 愛犬maxの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然でごめんなさい。
私は愛知県在住のグレートピレニーズを親子で二頭飼っているMAXです。
自分のペンネームもMAXですが、我が家のシーズーもMAXなので、ちょっと犬種は違いますが、うれしくなってコメントしています。
いろんな話が聞きたいなーとずうずうしく思いました。
Posted by MAX at 2006年08月26日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。